スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 で META Description の 最適化

[ SEO 対策 ] TITLE META タグ の 最適化 | 2009.06.22

以前「META Description の書き方」の中で
ブログの説明文の書き方(挿入方法)をご紹介しましたねっ。
そこで今回は、META Description の 最適化 の方法を
ご紹介したいと思います。

ページ毎 の 説明文



この以前紹介した2つの記事を読まれた方はわかると思いますが、
タイトルやメタキーワードと同様に
検索エンジンに向けてのブログの説明文である META Description も
トップ、カテゴリー、個別記事、それぞれのページで
それぞれのページに合った META Description を指定することで
よりSEOの効果が出てきます。

ということで
META Description の 最適化 の方法をご紹介したいと思います。

トップ、カテゴリー、個別記事ページ毎に指定する


<meta name="description" content="
<!--index_area-->
トップページの説明文
<!--/index_area-->
<!--permanent_area-->
個別記事の説明文
<!--/permanent_area-->
<!--category_area-->
カテゴリーの説明文
<!--/category_area-->" />

これでトップ、カテゴリー、個別記事の説明文を
それぞれ指定することができます。

ページタイトル を 挿入する


先ほど紹介したものだと
トップページはブログに1つしか存在しないので問題はありませんが、
カテゴリーと個別記事ページはそれぞれたくさんのページが存在しますよねっ。
なのでカテゴリーと個別記事のすべてのページの
META Description に違いを出すために
META Description の中にページタイトルを挿入しましょう。

<meta name="description" content="
<!--index_area-->
トップページの説明文
<!--/index_area-->
<!--permanent_area-->
個別記事「<%sub_title>」の説明文
<!--/permanent_area-->
<!--category_area-->
カテゴリー「<%sub_title>」の説明文
<!--/category_area-->" />


先ほどとあまり変わりませんが、<%sub_title> が加わっています。
これで、カテゴリーと個別記事の中にある
すべてのページのMETA Descriptionに
それぞれのページタイトルが <%sub_title> の部分に
自動で挿入されるようになりました。

これでたくさんのカテゴリーページ、そしてたくさんの個別記事ページの
META Description の 最適化 ができています。

ということで

今回紹介したものをぜひみなさんのブログの
META Description の 最適化 にお役立てください。
そして、ブログ内のすべてのページに合った説明文を考えてみてください。

関連記事


 ≫ META タグ を記述しよう
 ≫ META KEYWORD の 書き方
 ≫ META Description の書き方
 ≫ FC2 で タイトルタグ の 最適化
 ≫ FC2 で META KEYWORD の 最適化
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

nofollow で ページランク が 消滅 | 相互リンクを増やす無料ツール 「 リンクボックス 」









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。