スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーパレットを使ってアドセンス広告の色を最適化

[ アフィリエイト ] Google Adsense | 2010.02.16

みなさんアドセンスの収入はどうですか?
これまでにセクションターゲットによる最適化などもご紹介しましたが
カラーパレットというものをご存知ですか?
アドセンス広告の背景・テキストやリンクの色を
設定することができるカラーパレットというものがあるのです。
色を変えるだけで、アドセンスの収入はアップすることもあるので
もし初期設定のままで、変更していないという方は
この機会に色を変えてみましょう。

アドセンス広告のカラーパレットの変更方法


  1. 「Google AdSense」にログインします
  2. 「AdSense 設定」の「広告の管理」をクリック
  3. 編集したい広告の「広告の設定を編集」をクリック

これでカラーパレットを編集できる場面が開いたと思います。
  • 枠線
  • タイトル
  • 背景
  • テキスト
  • URL

の5項目の色を変更できます。

アピールするのではなく、自然に


やはりクリックされたいので
広告が目に止まることが重要です。
しかし、かといって目立つ色にするのは逆効果です。

いかにも広告といった感じになってしまって
クリックが敬遠される傾向があるんですねっ。
ですので、あくまでもさりげなく表示させることが大切になってきます。
自然でブログのデザインのジャマにならない方がいいのです。

色はブログに合わせる


先ほど自然な感じが重要と説明しました。
ですので、色はブログに合わせましょう。

「リンク色」「背景色」「テキストの色」
これらすべてを、ブログで設定している色と同じにしてください。
これによって、ブログ内のコンテンツに馴染むということなんですねっ。
広告ということをできるだけアピールしないことが一番なのです。

テンプレートのスタイルシートの中に
ブログで設定している色のコードを調べることができます。
しかし、初心者の方にとっては難しいのでわからない方もいると思います。
その時は
色コードを作成できるツールを以前紹介しましたので
そのツールを利用して
ブログ内の色にできるだけ近い色を見つけ出してください。

アドセンスの緑色のURLは何色に変更するのか?


みなさんのブログ内にリンクではなく
URLをそのまま表示していることはまずないですよねっ。
それでは何色にすればいいのでしょうか?

アドセンスの広告では、初期設定で
URLの色は緑色になっていますよねっ。
これもリンクとなっているので、クリックされれば収入になります。
ですので、やはりリンク色、もしくはこのまま緑色にしておけばいいのか?

あるサイトで実験されていたのですが、
緑色のように目立つ色にはしない方がいいみたいです。
なのでテキストの色と同じにするか
もしくはテキストと同じ系統の薄い色に設定するのがいいのです。

ただ、URLの色は薄い方がいいという実験結果が出ていますが
個人的にはそれほど効果が上がったようには感じませんでした。
しかし、下がったという風にも感じませんでしたので
テキストと同色かそれよりも薄い色にした方がいいのかもしれません。


ということで

今回はアドセンス広告のカラーパレットについて紹介しました。
みなさんのブログで表示しているアドセンスを
もう一度見直してみて
カラーパレットを編集する必要があればやってみてください。

関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

「カスタム チャネル」を設定してアドセンス広告の管理と分析 | 初心者向き!SEO対策やカスタマイズに便利な無料ツール 一覧









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。