スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カスタム チャネル」を設定してアドセンス広告の管理と分析

[ アフィリエイト ] Google Adsense | 2010.02.22

アドセンスには「チャネル」という機能があるのをご存知ですか?
まだアドセンスを始めたばかりだと
チャネルを使っていない方が多いと思います。
でもこのチャネルはほんとに便利なもので
アドセンス広告の管理がしやすくなります。

ですので
この機会にチャネルを使ってみましょう。

チャネルとは?


チャネルとは、簡単にいうと名前みたいなものです。
広告それぞれにチャネルを設定することによって
広告の表示回数やクリック回数、そしてクリック率などを
チャネル別に把握することができるのです。

あとチャネルには2種類あって

  • URL チャネル
  • カスタム チャネル

どちらも使うことによって
より細かな管理と分析ができるんです。
そして今回は簡単にできる「カスタムチャネル」やってみましょう。

カスタムチャネルの設定方法


  1. Google AdSense にログインする
  2. 「AdSense 設定」の中の「広告の管理」をクリック
  3. チャネルを設定したい広告の「広告の設定を編集」をクリック
  4. 下の方にある「新しいチャネルの追加」をクリック
  5. 「トップページ」「大きいバナー」「記事下部」などわかりやすい名前を付ける
  6. 「すべてのチャネル」の中の先ほど作ったチャネルの「追加」をクリック
  7. 「設定を保存」をクリック

これでチャネルの設定ができました。
他に広告がある場合も、同じように行なって下さい。

チャネルはアドセンス広告を新たに作る時にも設定できますが
もちろん掲載したあとにでも設定できますし
その後に再びチャネルを変更することができます。

成果を比較して分析


すべての広告をチャネル設定しましたか?
できましたら、グーグルアドセンスの管理画面にある
「レポート」をクリックしてみてください。
そして「トップ チャネル」をクリックしてみましょう。

  • ページの表示回数
  • クリック数
  • ページのクリック率
  • ページ eCPM
  • 見積もり収益

という5つの項目がチャネルごとに見ることができます。
どのチャネルのクリック率が悪いのか?
どのチャネルの収益が悪いのか?
成果の悪いチャネルに関しては
成果の良いチャネルを参考にしつつ
配置場所・カラーパレット・広告の種類など
いろいろと対策と分析をして、成果が上がる方法を考えることができるのです。

これによって
広告の場所を少し変更してみたりした時に
逆に成果が下がったのなら戻せばいいし、
変更後と変更前の成果を比較することもできるんですねっ。
そういう意味でやはりチャネルはとても便利な機能ですので
ぜひみなさんも使ってみてください。
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

アドセンス広告のクリック率がアップする配置場所 | カラーパレットを使ってアドセンス広告の色を最適化









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。