スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングテールで多くのアクセスと質の高いユーザーを呼び込む

[ SEO 対策 ] テクニック と ノウハウ | 2009.12.01

ロングテールという言葉はご存知ですか?
一見小さなアクセスと思われがちですが、
実はすごい力を持っているんです。
ということで今回は
ロングテールの重要さを知っていただきたいと思います。

ロングテールとは


ロングテールとは、検索エンジンで調べる時に
いくつかのキーワードを並べて検索しますよねっ。
これをロングテールといいます。

あと付け加えるなら、ロングテールキーワードは
とてもマイナーなキーワードになってきます。

このブログでいいますと
SEO アフィリエイト ブログ 対策

これはロングテールとはいいません。
すべてビッグワードのキーワードが並んでいますし、
競争率も高いです。

そうではなく、たくさんのスモールキーワードを並べて検索され
検索エンジンの上位に入り、訪問される時のキーワードを
ロングテールキーワードと呼ぶのです。
この場合、やはりマイナーなキーワードであればあるほど
競争率が下がり、訪問される機会が増えますよねっ。

ロングテールは競争率は低い


たとえば
テレビ 14インチ 赤色 オシャレ

のようなロングテールキーワードで訪問されたとします。
これを見た感じ、他の誰かが再びこのロングテールキーワードで検索して
訪問される確率はかなり低いです。
なんといってもマイナーなキーワードが集まっているだけですもんねっ。

しかし、ロングテールキーワードは決してバカにできないのです。
大したアクセスにならないと思われるかもしれませんが
ロングテールは検索される機会は少ないが、競争率はとっても低いということです。

塵と積もれば山となる


とっても検索される機会が少ないのがロングテールですが、
しかし、ロングテールキーワードは記事の中にいくつも転がっているということです。
そして無限の量のロングテールキーワードが生まれているんですねっ。

私が持っているブログの中には、けっこうアクセスのあるブログもありますが
1日でロングテールによってやってくる訪問者の数は
数えるのがイヤになるほど多いです。

  1. 「ビッグワード」 (訪問者50人)
  2. 「スモールワード スモールワード」 (訪問者1人)


例えばこのような場合、どう考えてもアクセス数は1番が多いです。
しかし、たった1人しかやってこない2番のロングテールキーワードでも
スモールキーワードの組み合わせは無限にあるので、
たくさんの種類のロングテールキーワードで、
50種類以上のロングテールキーワードで
50人以上の訪問者がやってくることもめずらしくありません。

パソコンは今や生活必需品


どこの国か忘れましたが、日本よりもパソコンが普及している国では
検索エンジンで調べものをする時に、
「3つ以上の単語」で検索するのが当たり前なのです。
しかし、日本ではまだ文章で検索する人もいますし
日本はまだまだです。

しかし、昔から考えるとパソコンの普及率はすごいです。
一家に1台以上のパソコンがあるんじゃないでしょうか。
そう、今やパソコンは生活に欠かせない必需品になってきているのです。

ということはこの先、どんどん検索エンジンの使い方を熟知し、
ロングテールを使って調べる人がこれから多くなっていくということです。

なので、時代はロングテールといっても過言ではないのです。

訪問者が知りたい情報が必ずある


先ほど時代はロングテールだといいました。
それは検索エンジンで
自分の目的とする情報を得るための方法として適しているからです。
そうっ、訪問者がロングテールでやってきた場合、
訪問者が知りたい情報がある確率はかなり高いのです。

家電製品

このキーワードでやってきた訪問者は
家電製品の何を知りたくてやってきたのかは具体的にはわかりません。
というのもキーワードが絞れていないので
訪問者の目的とする情報がある可能性はかなり低いです。

しかし、先ほど上の例で挙げた
テレビ 14インチ 赤色 オシャレ

で訪問者がやってきた場合、
かなりキーワードを絞ってやってきたので、
訪問者が目的とする情報がある可能性がかなり高いんです。

これでお分かりですねっ。

確かにロングテールは検索される機会が少ない。
しかし、ロングテールでやってきた訪問者は、かなり質の高いユーザーなんです。
そしてロングテールでの競争率は低い。
しかも、時代はロングテールになりつつある。



ということで


ロングテールキーワードの重要さを知っていただけましたか?
となると、ロングテールキーワードを強化する必要があります。
これはまた次回に説明したいと思います。


関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

スモールキーワードの強化でロングテール対策の最適化 | SEOにおいて検索エンジンの使い方が鍵を握る









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。