スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレートは右カラムのレイアウトを選ぶ理由

[ SEO 対策 ] テンプレート | 2009.12.16

みなさんはどのようなテンプレートをお使いですか?
デザインがかっこいいものや、派手だったりシンプルなもの
いろいろあると思いますが、
以前、初心者は2カラムのテンプレートがおすすめ
ご説明しましたよねっ。

では、右カラムと左カラムのどちらをお使いですか?
これは右カラムの方がSEOにおいて最適です。
その理由を今回はご説明したいと思います。

重要なのはメインコンテンツ


サイドには一般的に、
カテゴリーなどの内部リンクが表示されていますよねっ。
しかし、やはり一番見てもらいたいのは
メインコンテンツなんです。

ですので、
訪問者にまず一番にメインコンテンツを見てもらい、
気に入ってもらった場合には
サイドにあるカテゴリーなどから
他の記事も読んでもらうのが理想的なんですねっ。
このことをまず覚えておいてください。

左から右に


文章は左から右に読んでいきますよねっ。
なので、人はまず左側に目がいくんです。

ということは先ほどメインコンテンツを
最初に読んでもらいたいと言いましたので
左側にメインコンテンツ、そして右カラムのサイドに
カテゴリーなどを表示させておいた方がいいですねっ。

検索エンジンのクローラーの道筋を考える


先ほどまでは人の行動から考えていきました。
しかし、今度はSEOの観点から考えて
検索エンジンのクローラーの目線で考えてみましょう。

クローラーは、みなさんがブログを読んでいくように
表示されたものを読み込んでいっているわけではありません。
ブログを構成している「HTML」を読み込んでいっているんですねっ。
なので、
HTMLの中に書かれた情報は上にあればあるほど
クローラーは確実に読み込んでくれるということです。

このことを理解できましたら次の項目にいきましょう。

左カラムでのクローラーの道筋


左カラムのテンプレート図は左カラムのテンプレートですが、
番号が書かれていますよねっ。
左カラムの場合には

  1. ヘッダー
  2. 左サイド
  3. メインコンテンツ

という順番でHTMLには書かれていますので、
クローラーもその通りに読み込んでいきます。

では、もし左サイドに読み込みに時間がかかる
ブログパーツなどがあったらどうですか?
その場所でクローラーが立ち止まってしまったら
その先にあるメインコンテンツをクローラーが
読み込んでくれない可能性が出てくるのです。


右カラムでのクローラーの道筋


右カラムのテンプレート今度は右カラムのテンプレートです。
同じく番号の順番にクローラーは
ブログ内を巡回していきます。
ということは、右カラムのテンプレートの場合

  1. ヘッダー
  2. メインコンテンツ
  3. 右サイド

という順番でHTMLが構成されており、同じくクローラーも
この順番で情報を読み込んでいきます。

先ほど左カラムでもいいましたが
右サイドにブログバーツなど
処理速度に時間がかかる障害があっても
右サイドを読み込む前にクローラーは
すでにメインコンテンツは読み込んでいるんですねっ。


カテゴリーと個別記事のページは左カラムが最適


トップページは構成によっていろいろと変わってきますが
カテゴリーと個別記事のページは
メインコンテンツを確実にクローラーに巡回してもらいたいですよねっ。

特に個別記事に関しては
どのページにもあるサイドの中身よりも
そのページにしかない独自性のあるメインコンテンツを
クローラーに読み込んでもらわないと意味がありません。

内部リンクを張る効果的な場所は以前説明しましたねっ。
内部リンクがもっとも効果を発揮するのは
サイドではなくメインコンテンツの中なのです。
なので内部リンクの効果から考えても
メインコンテンツは確実に読み込んでもらう必要があるのです。

このことから考えても
サイドよりもメインコンテンツを先に読み込んでもらえる
右カラムのテンプレートがSEOにおいて最適なのです。

HTMLの順番と表示を変更する


実は左カラムでありながら
クローラーには先にメインコンテンツを巡回してもらう方法もあります。
それは、HTMLでは右カラムのように書かれていて
実際に表示されると左カラムになるということです。

まぁ、これはけっこう簡単にできるのですが、
やはりHTMLの順番と実際の表示が異なるというのは
不自然なものなので、あまりおすすめできません。

クローラーの進化


クローラーはドンドンと進化していっています。
なので、ページの中にどのような障害物があっても
きちんと読み込んでいっていると思います。
しかし、HTMLの上の方に書かれているものほど
クローラーは情報を収集しやすいというのは変わりないのです。

あと、HTMLの上に書かれているほど
検索エンジンは評価するといわれています。
しかし、おそらくきちんとページ全体を読み取ってから
どこが重要な部分なのかを順番に関係なく
グーグルはきちんと判断し、そして評価していると思います。

なので絶対に右カラムがいいというわけではありません。
右カラムがおすすめだということですねっ。
これを踏まえて
みなさんのブログのテンプレートを考えてみてください。
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

グーグルページランクがグレー色状態の原因 | 初心者は3カラムより2カラムのテンプレート









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。