スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者は3カラムより2カラムのテンプレート

[ SEO 対策 ] テンプレート | 2009.12.13

テンプレートは山のようにあるので
選ぶ時に迷うと思いますが
ブログを始められて間もない初心者の方は
2カラムのテンプレートを選んだ方がいいです。
その理由を今回説明したいと思います。

3カラムのデメリット


3カラムのテンプレートは
2カラムのものよりも多くの情報を1ページに表示できるので
とても魅力的ですよねぇ。

しかし、その 情報量の多さが問題 となってくるのです。
多くの情報を表示することができる一方で
逆に多すぎて、情報が溢れてしまうというデメリットがあるのです。

はっきりいって情報を整理するということは
とても難しいことなのです。
訪問者にとっても情報量が多いと
選択肢が多すぎてしまって、逆に困ってしまうんですねぇ。

2カラムのテンプレートを選ぶ理由


3カラムでは情報が溢れてしまうと説明しましたねっ。
そうっ、2カラムではすっきりとしますので
情報の整理がしやすく、把握しやすいブログになるのです。

2カラムだと画面に表示する情報量は少なくなってしまいます。
しかし、逆に 訪問者を誘導しやすい内部構成 にすることができるんですねっ。
これはとても重要なことで
探さなければいけない情報よりも
目に飛び込んでくる情報の方が効果があるんです。

このことから考えて
やはり初心者の方は2カラムのテンプレートがおすすめです。

1ページのリンク数


以前、1ページのリンク数についてはご説明しましたねっ。
内部リンクと外部リンク含めて100以下が望ましいのです。
といいましても、検索エンジンは進化しているので
100を超えてもきちんとクロールして
情報を読み取ってくれています。

しかし、3カラムだとどうしても
100以下に抑えることは難しいんですよねぇ。
3カラムにするからには、
ある程度の情報をサイドに表示しないと
ブログ全体のバランスが崩れてしまいます。
かといって、たくさんのリンクを貼ってしまうと
それだけリンク数が増えてしまうんです。

ページランクの仕組み」の中でも説明しましたが、
できるだけリンク数は少なくした方が
ブログ内にあるすべてのページが評価を受けやすくなるんです。

ですので、この場合から考えても
2カラムの方が適しているんですねっ。

大手サイトは3カラムが多い


ヤフーなどや多くの検索エンジンなどを見てみると
3カラムが多いですよねっ。
ですので、3カラムの方がいいのでは?
と思いがちですが違うんです。

例えばヤフーなんか3カラムですよねっ。
しかし、ヤフーは多くの情報を表示するだけの価値があるからです。
あらゆる全てを扱っているヤフーは、
どれだけ情報を表示しても表示しきれないほどたくさんの
重要な情報を持っていますし、
探し出してでも見つけたいと思う訪問者ばかりなのです。

もちろん、1ページのリンク数なんて
ヤフーには関係ありません。
ブランド名のある大手サイトは信用があるので
よりページを充実させた方がいいということなのです。

ですので
テンプレートのカラム数に限らず
大手サイトはほとんどの場合、
ブログ運営の参考にならないと考えていいと思います。


ということで

今回はテンプレートを選ぶ上で
2カラムがおすすめの理由を説明しました。
初心者の方は、好みのデザインを選びつつも
2カラムがいいと思います。

あと、2カラムといいましても
右カラムと左カラムがありますよねっ。
おすすめとしては右カラムです。
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

テンプレートは右カラムのレイアウトを選ぶ理由 | グーグルが履歴を反映させたパーソナライズ検索を導入









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。