スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページ内の無駄なリンクを省いていきましょう

[ SEO 対策 ] テクニック と ノウハウ | 2010.03.17

無駄なリンクがページ内にはけっこうあるんです。
もちろん完全に無駄なものはないにしろ、
無くてもいいリンクも中にはありますよねっ。
それらをできるだけ無くしてみましょう。

いわば、リンクのお掃除ですねっ。

効果がない


みなさんのブログのページ内にはリンクはいくつ張られていますか?
わからないという方はページ内リンク数をチェックで調べてみましょう。

確かにトップページは評価が高くなりやすく
そこからリンクを張れば、リンク先の評価も高くなりやすくなります。
だとすると、それならばトップページから
すべてのカテゴリー、個別記事、タグページなどにリンクを張ればいいわけです。
もしこれでいいのであれば、全てのブログがやってますよねっ。

なぜ全てのブログがやっていないかというと効果がないからです。
多すぎると、多いだけ効果がなくなるということなんですねっ。

数を減らすメリット


  • ユーザーの誘導
  • リンクジュースの絞り込み
  • リンクジュースの価値を上げる
  • サイトランクの底上げ

削る作業が大切


リンク数が最適化されたブログを見てみると
トップページをはじめ、その他のページ内のリンク数が少ないということです。

初心者の方はどのページへのリンクを張っていこうか考えます。
もちろん正解でもあります。
サイトマップや全記事一覧ページへのリンクは大切ですよねっ。
多くのブログが行なっていることです。

しかし、その先が重要なのです。
サイトマップなどのような重要なページへのリンクを張るだけでなく、
いかにその重要なページへのリンクジュースを多く渡すかが鍵を握ります。
そう考えると不必要なリンクは無くすことが重要なのです。
減らす作業をして、絞ることが重要なのです。

重要な記事へのリンクだけに絞る


ではどのように絞っていけばいいのか?
それはサイト内にある大切だと思われる記事へのリンクだけに絞るということです。

これはわかりますよねっ。
例えば
  • サイトマップ
  • 全記事一覧

などは、重要な記事ですのでリンクを張っておいた方がいいです。

では、次に
記事の中にも人気のある記事などありますよねっ。
とっても参考になるクオリティの高い記事は人気が高いことが多いです。
そしてこのような記事はトップページからリンクを張っておきたくなりますよねっ。

ではそのような人気記事が10~20ほどあったらどうしますか?
これはちょっと多すぎますよねぇ。
なので、この場合、それらの記事へのリンクを集めて
新たに1ページにまとめた記事を作るということです。

そうすれば、人気の記事(クオリティの高い記事)が
今後増えていっても
トップページに張るリンクは1つのままで済みますよねっ。

リンクジュースは返ってくる


トップページからのリンクジュースというのは
流すだけというわけではないのです。
もしそれならばリンクを絞らずたくさん張っておいた方がいいでしょう。

しかし、
トップページから流れたリンクジュースは
必ずトップページへ返ってくるのです。

ページランクはどうでもいいのですが
ページランクで説明するとわかりやすいので、
ページランクを例に説明しますねっ。

トップページのリンク数が10のAサイトと100のBサイトがあったとします。
そして、どちらもページランクは3です。

  • Aサイト (ページランク3、リンク数:10)
  • Bサイト (ページランク3、リンク数:100)

この場合
トップページから1クリック目の記事に与えられるページランクは
  • Aサイト (0.3)
  • Bサイト (0.03)

ここまではわかりますか?
Aサイトの場合、10の記事へ0.3ずつ分け与えられます。
Bサイトの場合、100の記事へ0.03ずつ分け与えられます。


こう見た場合、どちらがいいのかあんまりよくわかりませんよねっ。
どちらにもメリットがあるように思えます。

しかし、ページランクが与えられた1クリック目のページから
トップページへのリンクが必ずあるということが重要なのです。

Bサイトの場合は、100の記事から少ないリンクジュースがトップに返ってきます。
Aサイトの場合は、10の記事から多めのリンクジュースがトップに帰ってきます。


このように考えると
やっぱり量より質ということで
数が少ないが、質の高いリンクジュースが見込めるAサイトの方がいいのです。

結果的に
返ってくるリンクジュースが高ければ
その分、トップのページランクは上がります。
そして、再びトップから流れていくわけです。

このように効率の良いサイト構造にすることによって
サイトランクが上がっていくことになるんです。

一見、多くのリンクを張った方がいいように思えますが
先のことを考えるとリンクは絞っておいた方がいいですよねっ。


ということで

ちょっとわかりにくかったかなっ?
説明がヘタで申し訳ないです。
でも、なんとなくでも伝わっていれば嬉しいです。

いらないリンクなどありませんか?
新たに記事を作成するなどして、まとめられるリンクはありませんか?
もう一度、みなさんのサイトを見直してみてください。
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

外部サイトへの発リンクは繋がりと被リンクを生む | 1ページにまとめるか、複数ページに分けるか









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。