スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTMLタグ を使った リスト の 作り方

[ カスタマイズ ] HTML タグ の 基本 | 2009.04.10

HTML という言葉をみなさんは聞いたことがありますか?
HTML でブログというのは構成されています。
といいましても特別知っていなくても、簡単にできるのがブログ。
でも使ってみればけっこう便利ですので、ぜひ覚えて帰ってください。

ということで今回は HTMLタグ を使って「 リスト 」を作ってみましょう。

HTMLタグ を使わずに リスト を作ると


HTMLタグ を使っていないという方は、
きっと リスト を作る時に「・」「■」「●」「数字」などを使って、文章や単語を列挙しますよねっ。
例えばこんな感じです。

・ あいうえお
・ かきくけこ
・ あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよわをん

これだと3つ目のように長い文章を書いてしまうと「・」の下に文章がきてしまいます。
そこで長い文章を書く時HTMLタグを使うことによって回避することができるのです。

HTMLタグ を使って リスト を作ってみよう


ということで実際にHTMLタグを使って、リストを作ってみましょう。

  • あいうえお
  • かきくけこ
  • あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよわをん

と、このように3つ目のリストを見てみると、
文章が2行目にまで行ってもきちんと1行目の始まりと揃ってますよねっ。
ではどのようなHTMLタグを使っているのかお教えしますねっ。
わかりにくいと思いますので、タグ別に色分けしてみました。

<ul><li>あいうえお</li>
<li>かきくけこ</li>
<li>あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよわをん</li></ul>

このように「<ul></ul>」の間に「<li>リストに入れたい文章</li>」を挿入することによって、
リストを作ることができるんです。
ちなみに「<li>リストに入れたい文章</li>」をたくさん増やせば、
その数だけリストを作ることができます。
ぜひみなさんもやってみてください。

あとliタグでリストを作ることによって
SEO効果もありますので、リストを作る時にはliタグを使いましょう。

関連記事


 ≫ HTMLタグ で 数字 を使った リスト
 ≫ リスト の中に リスト を作る 方法
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

HTMLタグ で 数字 を使った リスト | 自分で クリック で ランキング アップ









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。