スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2で「Bing Webmaster Center」へサイトマップを登録する方法

[ SEO 対策 ] 無料 便利 ツール | 2010.01.21

bingのロゴ


これまでに検索エンジンへの
サイトマップの登録方法を2つご紹介しました。

この2つはうまく登録できましたか?
グーグルとヤフーの2大検索エンジンは必要不可欠ですよねっ。
ただ、もう1つ検索エンジンが残っていますよねっ。
それが「Bing」です。

ということで今回は
「Bing Webmaster Center」へのサイトマップの登録方法と手順を
ご紹介したいと思います。

日本語対応していないので英語表記


グーグルとヤフーと違うのが日本語対応されていないということです。
もちろん英語が得意という方には特に問題はないのですが
やっぱりほとんどの方が抵抗を感じると思います。

しかし、
グーグルとヤフーへのサイトマップの登録方法と
ほぼ変わりはありませんので、おそらく難しいことはないと思います。

ということでまずは、
Bing Webmaster Center」のページへ行きましょう。

アカウントの作成方法 と ログイン


  1. 「 Sign in to use the tools 」をクリック

    bingのサインイン

  2. 「新規登録」をクリック

    bingの新規登録

  3. 必要事項を記述し、「同意する」をクリック

これでアカウントを作成できたと思います。
アカウント情報はメモを取っておくなどをして
忘れないようにしておきましょう。

では、早速ログインして、まずはサイトを登録しましょう。

サイト登録


  1. Web address
    登録したいブログのURLを入力する。

    サイトのURL登録

  2. Sitemap address
    サイトマップURLを入力する。
    FC2ブログの場合、「ブログURL+sitemaps.xml」の形で登録する。

    サイトマップの記述方法

  3. Webmaster e-mail
    メールアドレスなどを入力する項目ですが
    これは任意ですので、空欄のままでオッケーです。
  4. 「Submit」をクリック。

これで登録したいブログが登録されました。

「Sitemap address」の入力欄には
XMLで作られたサイトマップファイルを登録する必要があるのですが、
FC2ブログの場合、自動でXMLサイトマップが作成されるようになっています。
ですので、FC2ブログの方は
「ブログURL+sitemaps.xml」という形で登録してください。
「sitemap.xml」ではなく「sitemaps.xml」ですので
間違えないようにしてくださいねっ。


サイト管理者であることの認証確認


  • XML file authentication ・・・ファイルのアップロードによる認証方法
  • Meta tag authentication ・・・メタタグによる認証方法


このように、認証方法には2通りあるのですが
FC2ブログの場合は「メタタグ」による認証しかできないので
2つ目の「メタタグによる認証」方法をご紹介します。

  1. 下部の「Meta tag authentication」内にあるメタタグをコピーする。
    (与えられたメタタグはサイトごとに異なります)

    コピーするメタタグ

  2. FC2管理画面の「テンプレートの編集」を開き、「HTMLの編集」内にある<head> ~ </head>の間にコピーしたメタタグを貼り付けて「更新」をクリック。
    (迷った場合は、</head>のすぐ上(直前)がおすすめ)
  3. 「Return To Site List」をクリック。

    Return To Site List


メタタグを登録したいブログのHTMLに貼り付けることにより
そのブログの管理者であることを確認する作業です。
ですので、メタタグを貼り付けて「更新」を済ませてから
Return To Site List
をクリックして下さい。


登録完了


お疲れさまです。
これで成功していれば
みなさんのブログが「Site List」に登録され、サイトマップも登録されました。

「Site List」に登録されたブログURLをクリックすると
インデックス状況やバックリンクなどの情報を調べることができます。
これも、グーグルやヤフーなどと同じですねっ。

ただやはり英語という壁がありますので
登録ができても「Bing Webmaster Center」をなかなか使いこなせない人も多いと思います。
しかし、
勝手に知らぬ間にサイトを訪問し、インデックスしてくれる
グーグルやヤフーなどとは違って、
Bingはただ待っているだけでは、なかなかサイトを見つけてくれませんし、
インデックスもなかなかしてくれませんので
サイトマップの登録が成功しただけでも大きな成果だと思います。

他の検索エンジンなどと比べて、
まだまだインデックス数が少ないと思いますが
これを機に少しずつ増えていくと思います。

「Bing Webmaster Center」へのサイトマップ登録によって
Bing対策の最初の一歩を踏み出したということですねっ。
がんばっていきましょう。
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

被リンクの質をチェックできるツール | FC2で「Yahoo! サイトエクスプローラー」にサイトマップの登録方法









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。