スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者の方必見! Yahoo!の検索エンジンが変わりますよっ!

[ SEO 対策 ] Yahoo! と Bing 情報 | 2010.01.25

Googleからのアクセス数は少ないが
Yahoo!からのアクセス数はすごいぞっ!という方はいらっしゃいますか?
その人たちには、これから深刻な問題が出てきます。

これは去年の一番のトピックスであり、
対策が必要となってくる大きな問題だと思います。
その問題とは
日本でお馴染みの検索エンジン
Yahoo!がMicrosoftと検索事業で提携したということです。

いろいろなサイトで取り上げられていることなので
ご存知だという方もいると思います。
もう今では当たり前の情報になっていますので、
「今さら・・・こんな情報?」と思われている方もいるでしょうが
まだまだ初心者だという方には、
けっこうこのような情報は伝わりにくいんですよねぇ。
なので、初心者以外の方はスルーしてください。

ですので、初めて知ったという方やSEO対策の初心者の方々に
できるだけわかりやすくご説明したいと思います。

検索エンジンが変わる


Yahoo!がMicrosoftと検索事業で提携ということで
それほど何も思われない方もいると思います。
きっとその方は
「Yahoo!の検索エンジンがパワーアップする」
という認識だと思いますが、違うのです。

Microsoftが去年リリースした
新検索エンジン「Bing」というものがあるのですが
Yahoo!(YST)がMicrosoftの新検索エンジン「Bing」に変わるということなのです。

ということは

日本でお馴染みの「Yahoo! JAPAN」も
検索エンジン「Bing」を導入するこということですねっ。

何が変わるのか?


Yahoo!がMicrosoftの新検索エンジン「Bing」を導入するということですが
決してYahoo!が無くなるというわけではありません。
あくまでも「検索技術」の提携ということです。

なのでYahoo!のブランドは今まで通りですし、
やっぱり世界のYahoo!に違いないということです。

簡単にいうと、検索エンジンが変わるだけですねっ。

検索エンジンが変われば、SEOも変わる


世界では圧倒的にGoogleがシェアを占めていますが
日本においてはGoogleは2位で、Yahoo!JAPANが1位です。

例え検索エンジンが変わったとしても
おそらく日本においては「Yahoo!JAPAN」が1位をキープするでしょう。
多くの方が検索エンジンの機能よりも
ネームバリューを大切にしていますもんねっ。

なので

Yahoo!JAPANが導入する検索エンジン「Bing」に向けて
SEO対策を変更していかなければいけないということなのです。
では具体的にどのようにすればいいのか?
それはまた後日説明しますねっ。

移行時期は?


日本で正式版に移行する時期というのは、まだはっきりとはわかっていません。
検索エンジンを切り替えるというのは
そんなに簡単なことではなく、とっても時間がかかるのです。
ですので、完全に切り替わるまではけっこう期間があります。

アメリカにおいて数ヶ月ぐらいということですから
日本では・・・やっぱりわかりません。
しかし、遠くないということです。
まぁ、1年後ぐらいには変わっているのかなっ?


ということで

説明してきましたが、わかりましたか?
Yahoo!からのアクセス数が重要としてきたサイトであれば
これは深刻な問題となるのです。
これまでのSEOが変えていかなければいけないということですもんねっ。

とりあえず
Bing対策の第1歩ということで
以前紹介した、Bingの「Bing Webmaster Center」へサイトマップの登録は
必要不可欠となるでしょうねっ。
早い内に登録しておくことをおすすめします。
そして、Yahoo!がBingに移行するまでに今やっておくことを記事にしましたので
そちらもご参考ください。
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

Google と Yahoo! と Bing の3つのクローラーを比較 | 被リンクの質をチェックできるツール









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。