スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部リンク は 別ウィンドウ にしない

[ アフィリエイト ] 基本 を学ぼう | 2009.04.12

以前、「外部リンク を 別ウィンドウ で開く メリット」という記事をご紹介しましたねっ。
今回は「内部リンク」について考えてみたいと思います。
内部リンクとはいわば「ブログ内のページへのリンク」のことです。
みなさんは 内部リンク を 別ウィンドウ で開くようにしていませんか?

別ウィンドウ を開きすぎない


例えばみなさんのブログ内のたくさんの記事を見て回ってくれている人がいるとします。
ある記事内で紹介している別の記事へのリンクをクリックし、
その記事で紹介している別の記事を、またクリックし・・・

もしクリックしたリンクがすべて 別ウィンドウ で開いていると考えたら・・・
ものすごい数の ウィンドウ が開いていることになりますよねっ。
これはパソコンの動作を遅くしますので、
ウィンドウ を閉じる作業を頻繁に、訪問者にさせることになります。
こんなことで訪問者に、無駄な作業をさせては申し訳ないです。

これは私も経験あるのですが、
お気に入りのブログ内で記事を見て回っていたら、
たくさんの ウィンドウ が開いていることがありました。
ウィンドウ を閉じる作業がめんどくさいと感じましたし、
記事を見て回るのを途中でやめてしまいました。

ですので、訪問された方のことを考えたら、
内部リンク はそのままの ウィンドウ で表示させることが一番なのです。

ですのでこの機会に、みなさんのブログ内にある
内部リンク をチェックしてみてください。
もし 別ウィンドウ で開くようにしてるリンクがあれば
そのままのリンクで開くように変更した方がいいかもしれませんよっ。

関連記事の一覧


 ≫ リンク を 別ウィンドウ で開く 方法
 ≫ 外部リンク を 別ウィンドウ で開く メリット
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

テキスト広告 と バナー広告 のどちらが 効果的 ? | リンク を 別ウィンドウ で開く 方法









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。