スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローラー は 重い ページ を嫌う

[ SEO 対策 ] 基本 初級 | 2009.04.16

クローラーがやって来てくれると、
サイト内を隅々まで見て帰っていきます。
そして検索エンジンにインデックスされるんですねっ。

しかし、クローラーが隅々まで見てくれなければ意味がありません。
その要因というのはいくつかありますが、
まずは簡単に対処できる「ページの重さ」について考えましょう。

トップページ を見てみましょう


みなさんトップページには何件の記事を表示していますか?
いろんなブログを見てみると
トップページに10~30ほど記事を表示しているブログがあります。
多く表示すれば、それだけ多くの記事を見てもらえますが、
やはりこれだとページが重たくなってしまいます。

重たいページは訪問者もそうですが、
検索ロボットのクローラーにも嫌われます。
ですので、ページが重たくならない程度に抑えておきましょう。
今すぐにでも始められるSEO対策だと思います。

「続きを読む」 を使おう


記事件数を5件に減らしても、ページが重たい場合があります。
それは「続きを読む」で追記されておらず、
全文表示しているブログを見かけます。

これだと記事の表示件数を減らしても、
1つ1つの記事が重たいと意味がありませんよねっ。
なので、全文表示はやめて「続きを読む」などによって、
追記表示させて、トップページやカテゴリーのページを軽くしましょう。

Flash や JavaScript は多用しない


いろんなブログを見ていると、
FlashやJavaScriptを多用しているサイトを見かけます。
しかし、これはあまりおすすめできません。

デザインを考えるとやっぱりFlashやJavaScriptを
使った方が派手ですし、デザインも良くなったりしますが、
ページが重たくなってしまったり、HTMLのソースが
複雑になることによってクローラーに嫌われてしまいます。

HTMLのソースを簡単にし、ページを軽くすることは
SEOにも効果的なんです。
ぜひみなさんのブログも再度チェックしてみましょう。

関連記事


 ≫ クローラーは4階層(3クリック)まで
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

JANet ( ジャネット ) | 検索エンジン に URL を 登録申請 する 方法
新ブログ開設おめでとうございます。
クローラは重いページが嫌いなんですね。
重いのが嫌いなのは人間だけだと思ってました(笑)

とても勉強になります。
さすが、パッチさん!
またいろんなことを教えてくださいね。

応援凸
【2009/04/18 22:06】 | あるふぁ007さん
 【あるふぁ007さんへ】

こんばんは、あるふぁさん。
コメントありがとうございます。

クローラーは重いページを嫌うんですよねぇ。
まだまだ嫌う要素などたくさんありますが、
それは追々紹介していきたいと思います。
基本的に訪問者に優しいブログが、クローラーの好むブログだと考えていいと思います。

参考になれてよかったです。
できるだけわかりやすく紹介していきたいと思っています。
応援ありがとうございました(^^)
【2009/04/18 23:37】 | パッチさん









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。