スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローラー は 4階層 (3クリック) まで

[ SEO 対策 ] テクニック と ノウハウ | 2009.04.20

サイトにやってくるとサイト内を巡回し、
リンクを辿って隅々まで歩き回ってくれる
検索ロボットのクローラー。

しかし、決して隅々というわけにはいかないのです。
やはり時にはクローラーも歩き疲れてしまうわけです。
ということで、今回はクローラーができるだけ隅々まで
サイト内を見て回ってくれるブログ作りを紹介したいと思います。

クローラー は 3クリック まで


みなさんは初めてサイトを訪問した場合、どれほどサイト内を見て回りますか?
やはりそのサイトを知るのにある程度記事を読んでみると思いますが、
やはりすべての記事とまではいかないですよねっ。
それはやはりクローラーも同じなのです。

まずトップページを見て回り、
そのあとカテゴリー内を見て回り、そして個別記事を見て回り、
そしてその個別記事にあるリンクを辿って・・・終わりです。
そうっ、タイトルにもあるようにクローラーは4階層(3クリック)までしか
見て回ってはくれないのです。

記事が 検索エンジン から埋もれてしまう・・・


トップページにはすべてのカテゴリーページへのリンクが大抵ありますよねっ。
なのでクローラーは見てくれています。
しかし、1つのカテゴリーに何件の記事を登録していますか?

「次のページ」のクリックを繰り返さないと、
カテゴリー内のすべての記事を見れないのだと、
せっかく書いた記事もブログ内の奥底に埋もれてしまい、
クローラーに記事を認識してもらう機会が無くなるのです。

なので、

  • たくさんの記事数を1つのカテゴリーに集中させない。

  • カテゴリーページでの個別記事の表示件数を増やす。

  • カテゴリーを増やして記事の数を調節する。

などの方法で対応することによって、
4階層(3クリック)までに収めることができると思います。

3クリック ですべてに辿り着く 方法


先ほどはカテゴリーにおいての対処方法を
説明しましたが、他にも方法はあります。

  • 「月別記事」をサイドに表示する。
  • すべての過去記事の一覧を作る。
  • 「サイトマップ」を作る。

どうですか?
みなさんはどれかをやってますか?
おすすめはやっぱりサイトマップを作ることです。
いろんなブログや有名企業のサイトなどでは
サイトマップを作っているところを見かけます。
サイトマップがあることによって、訪問者だけでなく、
クローラーにも巡回しやすいサイトになるんですねっ。

ということで

4階層(3クリック)以内ですべての記事に辿り着くような
ブログを作ることによって訪問者にも、
そしてクローラーにも優しいブログになるんですねっ。
もしよければ、みなさんのブログもチェックしてみてください。

関連記事


 ≫ クローラーは重いページを嫌う
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

画像 の横に 文字 ・ 文章 を表示する 方法 | リンクシェア
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/07/28 19:12】 | さん









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。