スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO効果 の高い 相互リンク

[ SEO 対策 ] 基本 初級 | 2009.04.24

被リンク を増やす上で 相互リンク ほど
簡単で今すぐできるものはないですよねっ。
ということでどんどん 相互リンク を依頼して
被リンク を増やしていきましょう。

しかし、手当たり次第 相互リンク を依頼していては、
被リンク の効果が薄れてしまいます。
なので、どのような ブログ に対して 相互リンク の依頼をしたらいいのかを
ご紹介したいと思います。

質 のいい 被リンク


相互リンク とは相手からの 被リンク がもらえる
という メリット があるんですねっ。
相互リンク によって、より質の高い 被リンク を得るということは
SEO の効果が増しますもんねっ。
そしてその 被リンク は質がいいに越したことはありません。


上の2つの記事の中で「被リンクの質」について説明していますので、
ぜひご参考ください。

同じ ジャンル ・ テーマ の ブログ


「ページランク が高い」「ページ内 リンク数 が少ない」などが
いくら当てはまっている ブログ で、質の高い 被リンク が期待できても、
同じ ジャンル の同じ テーマ を扱ったブログでなければ、
被リンク の効果は薄れてしまいます。

もし私がおいしいケーキをご紹介しても
それほど参考にはなりませよねっ。
それと同じで、同じ テーマ を扱ったサイトから
リンク を貼ってもらうことによって 検索エンジン からも
いい評価を与えられるんです。
もし アフィリエイト サイト なら アフィリエイト サイト との 相互リンク が理想なんです。

更新頻度 の高い ブログ


テーマ が同じで質のいい 被リンク が期待できる
ブログ であれば、ぜひ 相互リンク をお願いしたいところです。
それに加えて、更新頻度 の高い ブログ であればなおさらいいんです。

更新頻度 が高ければ、それだけ クローラー もその サイト にやってきているはずです。
ですので、自分の ブログ にもそれだけやってきてくれる可能性は高くなるんですねっ。


ということで

相互リンク の サイト の 選び方 をご紹介しました。
ぜひこれを参考にして 相互リンク の相手を探してみてください。
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

強調 タグ <strong> の SEO効果 | Su-Jine の ページ内のリンク数をチェックできるツール









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。