スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ページ の リンク数 は 100 まで

[ SEO 対策 ] 基本 初級 | 2009.04.24

みなさんの ブログ の1つの ページ には
いくつの リンク が貼ってありますか?
もし 100個 以上のリンクがあるのなら、少し減らした方がいいと思います。

Google が推薦


トップページで説明しますと、
最新記事、カテゴリー、ブログランキング、コメント、トラックバック、広告・・・etc
ほんとにたくさんの リンク がありますよねっ。
Googleはこれらすべての リンクの数 を100個までにすることを推薦しているんです。

検索エンジン であるGoogleが推薦するということは、
やっぱり SEO においても効果的になるということです。

被リンク の質と リンク数 の関係


あるサイトから被リンクをもらった時、
その ページ にある リンク数 に比例して、被リンクの質は下がっていくのです。

例えば、
  • 1ページ の リンク数 が500個の、ページランクが4のサイト
  • 1ページ の リンク数 が50個の、ページランクが3のサイト

ページランク4からの被リンクの方が質が高いように思えますが、
500個も リンク数 があると、やはりその分
被リンクとしての質は薄れてしまいます。
しかし、ページランク3からの被リンクの場合は、
50個という少ない リンク数 なので、そのサイトがページランク3だとしても、
ページランク4のサイトと比べると被リンクの質が高くなるんです。

このように 1ページ の リンク数 というのは、被リンクの質にも影響を与えるんですねっ。

スパム にはならない


1ページ の リンク数 は 100個 までとGoogleが推薦しています。
しかし、100個 を超えてもスパムにはならないので安心してください。
リンク数 が少ない方が クローラー が巡回しやすいですし、
同じように、訪問者にとっても リンク数 が少ない方が、
巡回しやすいという理由で推薦しているだけです。

なので リンク数 が 100個 以上でもスパム扱いにはなりません。
そうっ、あくまでも推薦なんです。
昔と比べて今では クローラー の機能も向上しているので、
100 を超える リンク が多少あっても、きちんと巡回してくれます。

しかし、被リンクの質の観点から考えると
やはり リンク数 は多すぎるのはよくないですねっ。
それに クローラー の機能が向上した今でも
昔と変わらずGoogleが推薦しているということは、
それなりに意味があると考えていいと思います。
なので、省ける リンク はできるだけ無くして、
できるだけ少ない リンク数 にしましょう。

ページ内 の リンク数 を チェック する ツール をこちらの記事でご紹介しています。

 ≫ 「サイト内 リンク数 を チェック

関連記事


 ≫ サイト内 リンク数 を チェック
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

Su-Jine の ページ内のリンク数をチェックできるツール | 被リンク は 質 も重要









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。