スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカーテキスト には キーワード を

[ SEO 対策 ] テクニック と ノウハウ | 2009.05.08

アンカーテキスト という言葉を聞いたことがありますか?
アンカーテキスト はけっこう重要で、
検索エンジン に対して SEO 効果 を発揮するんです。
ということで今回は
アンカーテキスト がもたらす SEO 効果 をご説明します。

アンカーテキスト とは?


テキストリンク を張るときのHTMLはこのようになってますよねっ。
<a href="リンク先URL">アンカーテキスト</a>

<a href="リンク先URL"></a> の部分を アンカー と言います。
そしてその間にあるテキスト部分が アンカーテキスト なんです。

簡単にいうと テキストリンク のテキスト部分が
アンカーテキスト ということなんです。

アンカーテキスト の SEO 効果


アンカーテキスト には、なんと SEO 効果があるんです。
どういうことかと言いますと、
アンカーテキスト を検索エンジンは重要視するのです。

なので アンカーテキスト には
そのページに関連した キーワード を含ませることによって、
SEO 効果をもたらしてくれるんですねっ。

「 こちら 」には リンク を張らない


アンカーテキスト を検索エンジンは重要視するので、
アンカーテキスト には関連した キーワード を入れる、と説明しましたねっ。

では、この2つならどちらが SEO の効果があるでしょうか?
  1. おすすめASP一覧」の記事はこちら
  2. 「おすすめASP一覧」の記事はこちら

もちろん、これはもうわかりますねっ。
1の方が SEO 効果があります。
どう考えても「 こちら 」という キーワード を
検索エンジン に重要視してもらいたいはずがないですよねっ。

たまに「 こちら 」を アンカーテキスト にしている
ブログ などを見かけますが、
SEO の観点から考えると特に効果はないんです。
なのでどうせなら SEO 効果がある方がいいですよねっ。
「 こちら 」に リンク を張らないようにしましょう。

関連記事


 ≫ 被リンク の アンカーテキスト
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

クリック率 を アップ させる 文章 | アクセス解析 で SEO対策









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。