スポンサーサイト

スポンサー広告 | --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外部リンク に rel="nofollow"

[ SEO 対策 ] テクニック と ノウハウ | 2009.05.18

以前の記事「rel="nofollow"とは?」の中で
rel="nofollow" がどういったものかご説明しましたねっ。
では rel="nofollow" を使った SEO対策 をご紹介したいと思います。

ページランク を コントロール


rel="nofollow" を使って
ページランク が分散するのを防げるんです。

記事「Google ページランク の 仕組み」の中で、
リンク先に ページランク を割り当てられると説明しました。
それは外部リンクと内部リンクのどちらにも割り当てられるんですねっ。
カテゴリーや個別記事の内部リンクに ページランク を渡すのはわかります。
しかし、外部リンクに ページランク を渡すメリットはないですよねっ。

そこで、rel="nofollow" を使って
ページランク の割り当て先を必要最小限に抑えることによって
ブログ内のカテゴリーや個別記事のページの
ページランク をより高くしましょう。

外部リンクに rel="nofollow" を挿入


ということで外部リンクに rel="nofollow" を挿入しましょう。
挿入の場所は記事「rel="nofollow" とは?」で説明しましたねっ。
みなさんのブログ内にある外部リンクに rel="nofollow" を挿入してください。
これによってトップページからブログ内のページに
より高い ページランク が割り当てられるんですねっ。

被リンク の 質 をアップさせる



例えばページランク3のサイトがあって
ページ内に内部リンク50、外部リンク50の
合わせて100個のリンクがあったとします。
普通だと ページランク は100個のリンクに渡すことになりますよねっ。
すると1つのリンクに対して、割り当てられる ページランク はこのようになります。

ページランク3 ÷ 100(内部リンク50 + 外部リンク50) = 0.03

しかし、rel="nofollow" を外部リンクに挿入して、
外部リンク50への ページランク の流出を止めることによって
内部リンク50だけに ページランク を渡すことになりますよねっ。
すると1つのリンクに対して、割り当てられる ページランク はこのようになります。

ページランク3 ÷ 50(内部リンク50 + 外部リンク0) = 0.06

このように外部リンクに rel="nofollow" を挿入することによって
内部リンクに割り当てられる ページランク は0.03から0.06になりましたねっ。
トップページの外部リンクだけでなく、
カテゴリーのページや個別記事のページにある
外部リンクにも rel="nofollow" を挿入することで
ページランク を外部に流出するのをできるだけ防ぐことができるんですねっ。

相互リンク にはダメですよ


相互リンク のリンクは外部リンクですよねっ。
しかし、これには rel="nofollow" を挿入してはいけません。
これはマナー違反になります。
リンクで繋がっている相互リンク先のブログさんたちに
ページランク を渡さないというのはいけません。
相互リンク の意味がなくなってしまいますので、
これだけは注意してくださいねっ。

ということで、
今回は rel="nofollow" を使った SEO の テクニック をご説明しました。
ぜひみなさんの SEO対策 にお役立てください。

関連記事


 ≫ rel="nofollow" とは?
 ≫ Google ページランク の 仕組み
 ≫ nofollow で ページランク が 消滅
関連記事
人気ブログランキング この記事がお役に立てましたら1クリックお願いします

検索エンジン と SEO の関係 | Google ページランク の 仕組み









管理者にだけ表示を許可する
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。